<< 決起せよ、団塊政治家(産経新聞) | main | <日本創新党>中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<ニュース1週間>アイスランドの火山噴火、欧州航空網打撃/山崎宇宙飛行士が地球に帰還(毎日新聞)

 今週(4月17〜23日)のニュースをまとめた。

【関連写真特集】アイスランド火山噴火

 ◇アイスランドの火山噴火、欧州航空網打撃

 アイスランドで14日に噴火した火山の影響で、火山灰が欧州北部に広がり、各国の航空網は大きな影響を受けた。15日以後、欧州では約10万便が欠航し、日本を含む世界各地で約800万人に影響が出た。欧州航空交通安全機関(本部・ブリュッセル)は22日、欧州域内(38カ国)の航空網がほぼ復旧したと発表。これまでの運航停止で航空会社を中心に損失も多額にのぼるという。

 ◇山崎宇宙飛行士が地球に帰還

 山崎直子宇宙飛行士(39)ら日米の7人を乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」(アレン・ポインデクスター船長)は、米東部時間20日午前9時8分(日本時間同日午後10時8分)、米フロリダ州ケネディ宇宙センターに着陸した。山崎さんは、日本人女性2人目の飛行士として約15日間の任務を終えて帰還した。ISSでは、山崎さんと長期滞在中の野口聡一飛行士(45)は史上初めて宇宙での日本人対面が実現。シャトルは今年退役するため、92年の毛利衛さん(62)が初めて搭乗して以来、7人目で最後のシャトル搭乗日本人となった。

 ◇舛添前厚労相が「改革新党」

 舛添要一前厚生労働相は23日、「新党改革」の旗揚げを宣言した。舛添氏は改革クラブに合流したうえで党名を「新党改革」に変更、代表に就任した。これに先立ち、舛添氏と矢野哲朗元副外相は22日、自民党に離党届を提出した。合流は政党要件を満たす国会議員5人を確保するためだという。

 地域政党づくりも相次いだ。山田宏・東京都杉並区長や中田宏・前横浜市長らは18日、地方自治体の首長や首長経験者らによる新党「日本創新(にっぽんそうしん)党」の結成を正式に発表した。大阪府では橋下徹知事を代表とする政治団体(地域政党)「大阪維新の会」が19日、政治資金規正法に基づく政治団体の届け出を府選挙管理委員会に提出し、正式に設立した。

 ◇事業仕分け第2弾

 政府の行政刷新会議による「事業仕分け第2弾」が23日、独立行政法人(独法)と公益法人を対象に、東京都内の貸し会議場で始まった。前半は独法を対象に土・日曜を除く28日までの4日間。47法人計151事業を精査し、事業の重複などの無駄を洗い出すとともに、独法の再編を含む制度改革につなげる方針だ。

 ◇政府が徳之島に移設先を初打診

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先候補地として政府が検討している鹿児島県徳之島の地元町長が20日午後3時すぎ、伊仙町役場で記者会見し、移設先として打診を受けたことを明らかにした。大久保明・伊仙町長と大久幸助・天城町長。2町長によると、滝野欣弥官房副長官から3町長に電話があり「普天間の件で平野官房長官に会ってほしい」と伝えられた。政府側から正式に接触があったのはこれが初めて。3町長は協議した結果、午後2時半ごろ、官邸側に「会わない」と伝えたという。

 ◇英会話のジオスが破産

 英会話学校大手「ジオス」(東京都渋谷区)は21日、東京地裁に破産手続きを申請し、保全管理命令を受けたと発表した。負債総額は約75億円。英会話事業は329校(生徒数約3万6800人)のうち、ジー・コミュニケーション(名古屋市)が230校(同約2万9000人)の運営を引き継ぎ、99校は閉鎖する。07年には経営破綻(はたん)した英会話学校NOVAの主要事業を買収していた。

 ◇明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴

 11人が死亡した兵庫県明石市の歩道橋事故(01年7月)で、検察官役を務める指定弁護士は20日、県警明石署の榊和晄(さかき・かずあき)・元副署長(63)=退職=を業務上過失致死傷罪で在宅で起訴した。昨年5月施行の改正検察審査会法に基づき強制的に起訴する全国初のケースとなった。指定弁護士は公判で冒頭陳述や論告・求刑なども行う。公判では、榊被告への尋問は行わず、遺族のほか、公訴時効について専門家から意見を聞く方針。

 ◇上海万博PRに岡本真夜さんの曲

 シンガー・ソングライターの岡本真夜さん(36)の所属事務所「noi」は19日、5月1日に開幕する中国の「上海万博」実行委員会からヒット曲「そのままの君でいて」の楽曲使用申請を受け、受諾したと発表した。万博PR曲は「そのままの君でいて」と酷似しており、中国側による盗作ではないかと非難が広がっていた。

 ◇金本、連続フルイニング出場止まる

 プロ野球・阪神の金本知憲(ともあき)外野手(42)が18日、横浜スタジアムで行われた横浜戦の先発メンバーから外れ、「世界記録」とされる連続試合全イニング出場が1492試合で途切れた。金本選手は八回に代打出場し、連続試合出場は日本歴代2位の「1638」に伸ばした。金本選手は春先から右肩を痛め、今季は17日まで打率1割6分7厘と低迷。守備でも満足な送球ができないことから、自ら先発出場を辞退した。連続試合全イニング出場は広島時代の99年7月21日の阪神戦(甲子園)でスタート。06年4月9日には、米大リーグ・元オリオールズのカル・リプケン氏が持ち、大リーグ記録とされる「903」を抜いた。

 ◇サマランチ前IOC会長が死去

 1980年から21年間、国際オリンピック委員会(IOC)会長を務め、五輪の商業化やプロ選手の参加などを推し進めたフアン・アントニオ・サマランチ前会長が21日、心臓疾患のため、出身地のスペイン・バルセロナ市内の病院で死去した。89歳だった。84年ロサンゼルス五輪では大会組織委員会が世界的なスポンサー制度を導入し、財政難からの脱却に成功。これをきっかけに五輪の商業化を進めた。また、92年バルセロナ五輪ではプロ選手の参加を全競技に拡大した。

【関連ニュース】
【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡
【写真特集】事業仕分け第2弾を写真で見る
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【空からみた写真特集】移転先候補となった徳之島はどんな島か
【08年には2000安打を記録】金本選手の軌跡を振り返る

普天間移設、日本が現行案受け入れの意向…米紙(読売新聞)
三日月氏関連団体、脱税企業から事務所賃借(産経新聞)
平城京にスイス女性「今ではすっかり奈良の人」(産経新聞)
アルパカも驚いた!?雨あがる“天功イリュージョン”(産経新聞)
【暗流独法「仕分け」】基盤研 天下り法人と癒着 不透明な契約も明らかに(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 02:03
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
出会いランキング
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
競馬情報
探偵事務所
現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM